わき 黒ずみ 対策

わきの黒ずみ対策についてまとめました

わきの黒ずみにはどんな対策をしたら良いのか知りたいですよね!
夏になるとノーズリーブや水着を着る機会が増えますが、意外にわきをチェックされていることも多いんです。
夏になる前に対策について知っておきましょう。

 

 

◆保湿・美白は黒ずみ対策の基本です!

 

黒ずみの原因は主に乾燥や刺激による肌ダメージです。
つまり、お肌がいつも乾燥している状態であったり、紫外線をたくさん浴びてしまうようなことがないようにしなければなりません。
そのために大切なのが、保湿と美白ケアです。

 

毎日、お風呂上りにボディクリームを塗ってお肌にうるおいを与えましょう。
ボディークリームにはたくさんの種類がありますが、できれば保湿効果の高いセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどが配合されているものがおすすめです。
優しくマッサージするように塗ることで乾燥を防ぐだけではなく、お肌の新陳代謝をアップさせて血行を良くし、ダメージを受けにくいお肌をつくることができます。

 

最近では保湿と同時に美白効果も得られるものが売られています。
美白成分として有名なのはビタミンCや米ぬかエキス、アルブチンなどがあります。
黒ずみの原因となるメラニンを分解し、透明感のある素肌にしていきます。
外出するときにはUVカット効果の得られるクリームを塗るようにするとなお良しです。

 

◆健康なお肌には食事も重要です!

 

わきの黒ずみ対策としては意外かもしれませんが、実は食べるものもお肌の健康状態に大きく関わっています。
加齢やホルモンバランスが不安定になると、お肌は新陳代謝が低下し、正常なターンオーバーができなくなって黒ずみやすくなります。

 

新陳代謝を高めてくれる食品には、卵・納豆などの亜鉛を含むものがあります。
美肌効果の高い栄養素といえばビタミンですよね。
アーモンドや牛乳にはビタミンB2、緑黄色野菜や卵にはビタミンB6が豊富に含まれています。
また、柑橘系の果物にはコラーゲンの生成を助けるビタミンCが入っていますので、これらの食品をバランス良く摂るように心がけてみましょう♪

 

◆身体を冷やさないようにしよう

 

冷え性はお肌にとって大敵です。
新陳代謝が悪くなり、肌が乾燥しやすく刺激に弱い状態になってしまいます。
普段からなるべく冷たいものを摂りすぎたり、身体を冷やしたりしないようにしましょう。

 

 

毎日の生活習慣を少し工夫するだけでも、わきの黒ずみ対策になるんですね!
わきの黒ずみ対策ができるジェルとしてはピューレパールが有名ですが、やはり保湿と美白成分がたっぷり凝縮されています。
お肌のちからを引き出し、気になる黒ずみを解消してくれるので人気です。
朝と晩の2回塗るだけの簡単ケアですので、忙しくてなかなかわきの黒ずみ対策をする時間が取れないという方にはぴったりですよね!

 

 

わきも顔と同じように、ちゃんとスキンケアをしてあげることが大切です。
ついついサボってしまいがちなボディケアですが、この機会に見直してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

わきの黒ずみにはどんな対策をしたら良いのか知りたいですよね!
夏になるとノーズリーブや水着を着る機会が増えますが、意外にわきをチェックされていることも多いんです。
夏になる前に対策について知っておきましょう。

 

 

◆保湿・美白は黒ずみ対策の基本です!

 

黒ずみの原因は主に乾燥や刺激による肌ダメージです。
つまり、お肌がいつも乾燥している状態であったり、紫外線をたくさん浴びてしまうようなことがないようにしなければなりません。
そのために大切なのが、保湿と美白ケアです。

 

毎日、お風呂上りにボディクリームを塗ってお肌にうるおいを与えましょう。
ボディークリームにはたくさんの種類がありますが、できれば保湿効果の高いセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどが配合されているものがおすすめです。
優しくマッサージするように塗ることで乾燥を防ぐだけではなく、お肌の新陳代謝をアップさせて血行を良くし、ダメージを受けにくいお肌をつくることができます。

 

最近では保湿と同時に美白効果も得られるものが売られています。
美白成分として有名なのはビタミンCや米ぬかエキス、アルブチンなどがあります。
黒ずみの原因となるメラニンを分解し、透明感のある素肌にしていきます。
外出するときにはUVカット効果の得られるクリームを塗るようにするとなお良しです。

 

◆健康なお肌には食事も重要です!

 

わきの黒ずみ対策としては意外かもしれませんが、実は食べるものもお肌の健康状態に大きく関わっています。
加齢やホルモンバランスが不安定になると、お肌は新陳代謝が低下し、正常なターンオーバーができなくなって黒ずみやすくなります。

 

新陳代謝を高めてくれる食品には、卵・納豆などの亜鉛を含むものがあります。
美肌効果の高い栄養素といえばビタミンですよね。
アーモンドや牛乳にはビタミンB2、緑黄色野菜や卵にはビタミンB6が豊富に含まれています。
また、柑橘系の果物にはコラーゲンの生成を助けるビタミンCが入っていますので、これらの食品をバランス良く摂るように心がけてみましょう♪

 

◆身体を冷やさないようにしよう

 

冷え性はお肌にとって大敵です。
新陳代謝が悪くなり、肌が乾燥しやすく刺激に弱い状態になってしまいます。
普段からなるべく冷たいものを摂りすぎたり、身体を冷やしたりしないようにしましょう。

 

 

毎日の生活習慣を少し工夫するだけでも、わきの黒ずみ対策になるんですね!
わきの黒ずみ対策ができるジェルとしてはピューレパールが有名ですが、やはり保湿と美白成分がたっぷり凝縮されています。
お肌のちからを引き出し、気になる黒ずみを解消してくれるので人気です。
朝と晩の2回塗るだけの簡単ケアですので、忙しくてなかなかわきの黒ずみ対策をする時間が取れないという方にはぴったりですよね!

 

 

わきも顔と同じように、ちゃんとスキンケアをしてあげることが大切です。
ついついサボってしまいがちなボディケアですが、この機会に見直してみてはいかがでしょうか?

 

関連ページ

脇の黒ずみの種類と原因を分析してみましょう!
脇の黒ずみにも種類があるんです!脇の黒ずみの種類と原因について分析してみました♪